IPアドレス自動更新ツール「DiCE」の設定


非固定IPアドレスの環境でダイナミックDNSサービスを利用してドメイン運用している場合に、IPアドレスの変化を感知して自動的に新しいIPアドレスをダイナミックDNSサービスに登録更新してくれるDiCEのインストール~設定

※ダイナミックDNSはMyDNSを利用
※IPアドレスの検出方法は自動検出だと失敗する場合があるので外部のスクリプト(dyndns)を利用

 

1.DiCEのインストール

Linux版DiCE(最新版:diced01914)を「DiCE for Linux」よりダウンロードし、FTP等でサーバーにアップロード。

アップしたdiced01914.tar.gzを解凍し、出来たDiCEフォルダをフォルダごと/user/local/binに移動。元のtarボールを削除。

# tar zxvf diced01914.tar.gz

# mv DiCE /usr/local/bin

# rm -f diced01914.tar.gz

2.DiCEの設定

※DiCEの設定スクリプトはEUC-JPなので事前にTeraTermの文字コードをEUC-JPに変更しておく(設定終了後は元のUTF-8に戻す)

DiCEの設定スクリプトを起動し、setupで環境設定、addでIPアドレスの自動更新イベントの設定をする

# setarch `uname -m` /usr/local/bin/DiCE/diced

※DiCE設定スクリプト コマンド一覧
:exit DiCEを終了します
:start DiCEを開始します
:startd DiCEをバックグラウンドで開始します
:setup DiCEの環境設定を行います
:list 登録済のイベント一覧を表示します
:add イベントを追加します
:ed <番号> イベントを編集します
:del <番号> イベントを削除します
:en <番号> イベントを有効にします
:dis <番号> イベントを無効にします
:ev <番号> イベントの情報を表示します
:ex <番号> イベントを今すぐ実行します
:logcr ログをクリアします

:setup
IPアドレスの検出方法を指定してください
(0) 自動検出
(1) ローカルのネットワークアダプタから検出
(2) 外部のスクリプトから検出
<現在:0>
(N)変更しない (P)戻る
>2

スクリプトのURLを入力してください
<現在:>
 (N)変更しない (P)戻る
>http://www.dyndns.org/cgi-bin/check_jp.cgi

プライベートIPアドレスも検出対象ですか? (Y/N)
<現在:いいえ>
(P)戻る
>n

IPアドレスの検出をテストしますか?(Y/N)
(P)戻る
>y
検出IPアドレス>123.456.789.123(現在のIPアドレス)

IPアドレスの検出をテストしますか?
(Y/N)
(P)戻る
>n

IPアドレスをチェックする間隔を指定してください(分)
設定可能範囲は5分以上です
<現在:10>
(N)変更しない (P)戻る
>n

DNSサーバーの負荷を軽減するために頻繁なDNS更新を防ぐ必要があります 前回の更新から一定時間DNS更新処理を行わないように保護時間を設定して ください(分) 設定可能範囲は10分から1440分です
<現在:60>
(N)変更しない (P)戻る
>n

設定を保存しますか? (Y/N)
(P)戻る
>y

設定を保存しました



:add
新しくイベントを追加します

DynamicDNSサービス名を入力してください
“?”で対応しているサービスを一覧表示します
(P)戻る
>MyDNS.JP

ドメイン名を入力してください
“?”でドメイン一覧を表示します
(P)戻る
>mydns.jp ← 登録したドメイン名(xxxx.mydns.jpのmydns.jp部分)

ホスト名を入力してください
(P)戻る
>ENTER

ログインユーザー名を入力してください
(P)戻る
>xxxx ← 登録したマスターID

ログインパスワードを入力してください
(P)戻る
>abcd1234 ← 登録したパスワード

登録するIPアドレスを入力してください
空白にすると現在のIPアドレスを自動検出します
(P)戻る
>ENTER

このイベントに題名を付けてください
(P)戻る
>xxxx.mydns.jpIPアドレス更新

このイベントを実行するスケジュールを設定します
実行する頻度を指定してください (番号入力)
(0)1回のみ (1)1日1回 (2)1週間に1回 (3)1ヵ月に1回
(4)その他の周期 (5)IPアドレス変化時 (6)起動時
(P)戻る
>5

IPアドレスがあまり変化しない環境の場合、更新せずに一定期間を過ぎると アカウントを削除されてしまうことがあります
IPアドレスの変化が無い時に実行する間隔を指定してください
(0)7日毎 (1)14日毎 (2)21日毎 (3)28日毎
(4)35日毎 (5)56日毎 (6)84日毎
(P)戻る
>0

詳細オプションを設定します
[ オフライン ]
(0)No (1)Yes
番号>0

このイベントを有効にしますか? (Y/N)
(イベントの有効/無効は”EN/DIS”コマンドで切替えられます)
>y

イベントを保存しますか? (Y/N)
>y

イベント”xxxx.mydns.jpIPアドレス更新”を保存しました

:exit ← 設定スクリプト終了


3.DiCE起動・自動起動設定

DiCEを常駐モードで起動
# setarch `uname -m` /usr/local/bin/DiCE/diced -d -l

DiCE自動起動設定
# echo “setarch `uname -m` /usr/local/bin/DiCE/diced -d -l” >> /etc/rc.local

rc.localに実行権限を付加
# chmod +x /etc/rc.d/rc.local


カテゴリー: CentOS7 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です