CentOS7のPHP5.4をバージョンアップ


・epelとremiのリポジトリを追加

# yum install epel-release

# rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

・現在のPHPを全て削除

# yum remove php-*

・新しいPHPと関連パッケージ(下記は例)をインストール

PHP5.6系

# yum install --disablerepo=* --enablerepo=epel,remi,remi-safe,remi-php56 php php-mbstring php-mysql php-gd

PHP7.0系

# yum install --disablerepo=* --enablerepo=epel,remi,remi-safe,remi-php70 php php-mbstring php-mysql php-gd

PHP7.1系

# yum install --disablerepo=* --enablerepo=epel,remi,remi-safe,remi-php71 php php-mbstring php-mysql php-gd

PHP7.2系

# yum install --disablerepo=* --enablerepo=epel,remi,remi-safe,remi-php72 php php-mbstring php-mysql php-gd

PHP7.3系

# yum install --disablerepo=* --enablerepo=epel,remi,remi-safe,remi-php73 php php-mbstring php-mysql php-gd

インストール後、php.iniを編集し、HTTPDをリロードして完了。

・php-xmlを追加でインストールするとき(例:php70に追加)

# yum install --disablerepo=* --enablerepo=remi-php70 php-xml

・phpMyAdminを追加でインストールするとき(例:php70に追加)

# yum install --disablerepo=* --enablerepo=epel,remi-php70 phpMyAdmin

カテゴリー: CentOS7 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です